■希望のかなた (2017/フィンランド/フィンランド語・英語・アラビア語/98分)

第67回 ベルリン国際映画祭 最優秀監督賞(銀熊賞)受賞            
                 
監督・脚本/アキ・カウリスマキ
出演/シェルワン・ハジ、サカリ・クオスマネン ほか

名匠アキ・カウリスマキのやさしさ溢れる新たな傑作。シリア難民の青年カーリドは、北欧フィンランドのヘルシンキに流れつく。彼の願いは“いい人々のいい国”だと聞いたここフィンランドで、生き別れた妹を見つけて暮らすこと。しかし難民申請は却下され、街中では理不尽な差別と暴力にさらされてしまう。そんな彼にしがないレストランオーナーのヴィクストロムは救いの手をさしのべ、自身のレストラン“ゴールデン・パイント”にカーリドを雇い入れる。

1/20(土)⇒2/23(金)

★35ミリフィルム上映
日 時:2/9(金)11:40~(終13:21/予告なし)

★上映中!『希望のかなた』公開記念
        

◆<kino cafe オリジナルセット>
フィンランドの伝統菓子ルーネベリタルトと、
「希望のかなた」オリジナルブレンド珈琲のセットです。<820円>
*映画『希望のかなた』ご覧の方は50円割引⇒770円*


◆オリジナルおやつも登場!
ロビーには、キノのおやつスタッフ手作りの、フィンランドといえば<シナモン>ということで、おいしいおやつの登場です。(数に限りがありますので、なくなりましたらご了承ください)>>詳細

★1/20(土)公開『希望のかなた』初日プレゼント! 
1/20(土)初日、映画をご覧の方に“帝国寿司ステッカー”をプレゼント!(先着限定)
>>詳細

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナル缶バッジ”プレゼント!(先着限定)

http://kibou-film.com/

■ロング,ロングバケーション (2017/イタリア/ 112分)

2018年 ゴールデン・グローブ賞
主演女優賞ノミネート(ヘレン・ミレン)


監督/パオロ・ヴィルズィ(『人間の値打ち』)
出演/ヘレン・ミレン、ドナルド・サザーランド

夫婦生活はや半世紀、アルツハイマーが進行してきた元文学教師のジョンと、全身に散らばったガンがいよいよ暴れだしそうな妻エラ。子供たちは巣立ち、70歳を越え人生の旅にも終わりが見えてきた今、夫婦水入らずで心残りを遂げる旅に出るときが来た。アメリカを縦断するルート1号線で、目指すはヘミングウェイの家!人生のクライマックスを謳う最高のロードムービー。<PG12>

1/26(金)⇒3/2(金)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

http://gaga.ne.jp/longlongvacation/

■ジュピターズ・ムーン (2017/ハンガリー・ドイツ/英語・ハンガリー語/128分)

第70回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品作品

監督/コーネル・ムンドルッツオ
出演/メラーブ・ニニッゼ、ギェルギ・ツセルハミル、ゾンボル・ヤェーゲル、モーニカ・バルシャイ ほか

医療ミスによる訴訟で病院を追われた医師・シュテルンは、難民キャンプで働きながら違法に難民を逃すことで賠償金を稼ぎ、遺族による訴訟取り下げを目論んでいた。ある日、被弾し瀕死の重症を負った少年・アリアンが運び込まれる。シュテルンはアリアンが重力を操り浮遊する能力を持ち、さらには傷を自力で治療できることを知り、金儲けに使えるとキャンプから連れ出すことに成功する。その頃、アリアンを違法銃撃した国境警備隊が口封じのため彼らを追い始めるが、行く先々で起こる失踪やテロ、不可解な事件の現場に少年の痕跡が残されていることに気づく―。本作が出品されたカンヌ国際映画祭で審査員を務めたウィル・スミスが会見で絶賛したことでも話題を呼んだ、SFエンターテイメント。

1/27(土)⇒2/23(金)

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://jupitersmoon-movie.com/

■スリー・ビルボード (2017/アメリカ・イギリス/英語/115分)

本年度 ゴールデングローブ賞主要4部門受賞!
作品賞/主演女優賞/脚本賞/助演男優賞
第74回ヴェネチア映画祭 脚本賞受賞
第42回トロント国際映画祭 観客賞受賞 
                

監督・脚本・製作/マーティン・マクドナー
出演/フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、ア
ビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス ほか

アメリカの片田舎の大通りに3枚の看板にメッセージを出したのは、7ヶ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド。犯人は一向に捕まらず、何の進展もない調査状況に腹を立て、警察署長に喧嘩を売る。署長を敬愛する部下や町の人々に脅されても、一歩も引かないミルドレッド。その日を境に、次々と不穏な事件が起こり始め、やがて新たな容疑者が現れる―。各々の大切なものを守るために、予想もしない道へと外れていく大人たちをダークユーモアを潜ませて熱く切なく描く。観る者を途方もない結末への連れ去るクライム・サスペンス!

2/1(木)⇒3/9(金)までは上映予定

★2/1(木)公開『スリー・ビルボード』アカデミー賞大予想投票!! 
今年度アカデミー賞7部門ノミネート!
アカデミー賞最有力といわれていますが、映画を観た皆さんで予想投票してみましょう。
全ての賞正解者全員に、キノの招待券をプレゼント!
<応募締め切り:2/25(日)> >>詳細

http://www.foxmovies-jp.com/threebillboards/

■ローズの秘密の頁 (2016/アイルランド/ 108分)

監督・脚本/ジム・シェリダン
出演/ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジャック・レイナー、テオ・ジェームズ、エリック・バナ 


アイルランドを舞台に1人の医師と1冊の聖書によって明らかにされていくところからはじまる。主人公ローズはなぜ40年間もの長い月日を病院で過ごしてきたのか、なせ聖書に秘かに日記を書き綴ってきたのか、一体彼女にはどんな過去があるのか―。半世紀のときをこえて徐々に紐解かれる記憶は、我々に思いがけない驚きと胸を震わす感動をもたらしてくれる。『キャロル』ルーニー・マーラ×『ジュリエットからの手紙』ヴァネッサ・レッドグレイヴW主演。壮大なスケールで描かれる、ミステリアスな愛の物語。

2/3(土)⇒3/9(金)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)

http://rose.ayapro.ne.jp/

■ベロニカとの記憶 (2015/イギリス/ 108分)

監督/リテーシュ・バトラ
出演/ジム・ブロードベント、エミリー・モーティマー、ハリエット・ウォルター、
シャーロット・ランプリング 


ロンドン。60歳を過ぎ、引退生活を送るトニーの元にある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。あなたに日記を遺した女性がいると。その女性とは、40年も前の初恋の人ベロニカの母親だった。遺品の日記は、トニーの学生時代の親友のものだった。なぜベロニカの母親の元にその日記があったのか?そこには一体何が書かれているのか?ベロニカとの再会を果たすことにより、トニーの記憶は大きく揺らぎ始める・・・・。

2/10(土)⇒3/9(金)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)

http://longride.jp/veronica/

■女の一生 (2016/フランス/ 119分)

監督・脚本/ステファヌ・ブリゼ
出演/ジュディット・シュムラ、ジャン=ピエール・ダルッサン、ヨランド・モロー 

男爵家の一人娘として生まれ、17歳まで修道院で教育を受けた清純な娘、ジャンヌが親元に戻る。親の勧める子爵ジュリアンと結婚し、希望と幸福に胸踊らせ人生を歩みだしたかに見えたジャンヌだったが、乳姉妹だった女中ロザリが妊娠、その相手が夫ジュリアンであることを知る。夫の度重なる浮気、母の死、溺愛した息子ポールの裏切りと…ジャンヌに様々な困難がふりかかる。フランスの文豪、モーパッサンの不朽の名作の映画化。

2/17(土)⇒3/9(金)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.womanslife.jp/

■ゆれる人魚 (2015/ポーランド/ポーランド語/92分)

監督/アグニェシュカ・スモチンスカ
出演/キンガ・プレイス、ミハリーナ・オルシャンスカ、マルタ・マズレク、ヤーコブ・ジェルシャル、アンジェイ・コノプカ

人魚の姉妹が海からあがって辿り着いたのは、80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ふたりはワイルドな美少女でセクシーに生きるのに貪欲。一夜にしてスターになるが、姉がハンサムなベース・プレイヤーに恋してしまう。たちまちふたりの関係はぎくしゃくしはじめ、やがて限界に達し、残虐でちなまぐさい行為へとふたりを駆り立てる。はじめての舞台。はじめての恋、はじめて吸うタバコ。「はじめて」の先にある、わたしたちの運命とは―。ポーランドの新鋭女性監督によるホラー・ファンタジー・ミュージカル!
<R15>

2/17(土)⇒2/28(水)

当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.yureru-ningyo.jp/

■悪魔祓い、聖なる儀式 (2016/イタリア・フランス/94分)

監督/フェデリカ・ディ・ジャコモ

カタルド神父はシチリア島の有名なエクソシスト。科学や医療では解明できない問題や病を抱えた人たちが教会に殺到。人々はそれが悪魔の仕業だと信じている。カメラは悪魔を祓う儀式や神父の日常だけでなく、悩みを抱えた人々の日常も写しとる。世界的に大ヒットした映画『エクソシスト』。悪魔に取り憑かれた者を助けようとする神父たちは、映画のフィクションではなかった。これまで外部に閉ざされてきた悪魔祓いの儀式にカメラが潜入。ナレーションなしで撮影対象の真の姿を浮かび上がらせ、独特のユーモアで観客を引き込む。禁断のドキュメンタリーが遂に誕生。


【KINOフライデー・シネマ vol.28】 2/23(金)1回限りの特別上映

当日料金1800円、学生1400円、KINO会員・シニア・高校生以下1000円
※特別上映作品のため、招待券・パス券などはご利用いただけません。あらかじめご了承下さい。
http://www.cetera.co.jp/liberami/

■はじめてのおもてなし (2016/ドイツ/ドイツ語/116分)

監督/サイモン・バーホーベン
出演/センタ・バーガー、ハイナー・ラウターバッハ、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、パリーナ・ロジンスキ、エリヤス・エンバレク ほか

ミュンヘンの閑静な住宅街に暮らすハートマン家のディナーの席で、母アンゲリカは難民の受け入れを宣言!教師を引退して生き甲斐を見失った彼女は、夫リヒャルトの反対を押し切って、ナイジェリアから来た難民の青年ディアロを自宅に住まわせる。家族は、はじめてのおもてなしに張り切るが、反対デモやテロ疑惑で大騒動!さらに、ディアロの亡命申請も却下に…。果たして、崩壊寸前の家族と天涯孤独の青年は、平和な明日を手に入れることが出来るのか―?難民にゆれるドイツから本国のアカデミー賞で観客賞を受賞した、笑って泣いた心温まる物語。

2/24(土)よりロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルハート型ポストイット”プレゼント!(先着限定)
http://www.cetera.co.jp/welcome/

■ロープ 戦場の生命線 (2015/スペイン/セルビア語・スペイン語他/106分)

監督/フェルナンド・レオン・デ・アラノア
出演/ベニチオ・デル・トロ、ティム・ロビンス、オルガ・キュリレンコ、メラニー・ティエリー 

1995年、停戦直後のバルカン半島。ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。それは水の密売ビジネスを企む犯罪組織の仕業だった。国籍も年齢もバラバラの5人で構成される国際援助活動家“国境なき水と衛生管理団”は、死体の引き上げを試みるが、運悪くロープが切れてしまう。やむなく、武装集団が徘徊し、あちこちに地雷が埋まる危険地帯を、1本のロープを求めさまようが、村の売店でも、国境警備の兵士にもことごとく断られ、なかなかロープを手に入れることができない。そんな中、一人の少年との出会いがきっかけで、衝撃の真実と向き合うことになる…。助けを求めている人々の“命”を守るため、武器を持たず戦う、知られざる真の英雄たちの愛と勇気を描いた感動のヒューマン・ドラマ。


2/24(土)よりロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“最強防災3点セット”プレゼント!(先着限定)
http://rope-movie.com/

■シェイプ・オブ・ウォーター (2017/アメリカ/英語/124分)

第74回ヴェネチア映画祭 金獅子賞受賞
本年度 ゴールデングローブ賞 監督賞/作曲賞受賞


監督・脚本・製作・原案/ギレルモ・デル・トロ
出演/サリー・ホーキンス、オクタヴィア・スペンサー、マイケル・シャノン、リ
チャード・ジェンキンス ほか

1962年、アメリカ。政府の極秘研究所で働くイライザは、密かに運び込まれた不思議な生きものを見てしまう。アマゾンの奥地で神のように崇められていた“彼”の奇妙だがどこか魅力的な姿に心奪われたイライザは、周囲の目を盗み会いに行くようになる。子どもの頃のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”との間に言葉は必要なかった。音楽とダンスに手話、そして熱い眼差しで二人の心が通い始めた時、イライザは“彼”が間もなく実験の犠牲になることを知る。イライザは“彼”を救うために国を相手に毅然と立ち上がるのだが―。『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が贈る、切なくも愛おしい、誰も観たことがない究極のファンタジーロマンス。

2018年3/1(木)よりロードショー

http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

■ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男 
(2016/ドイツ・ベルギー/93分)

監督/ライナー・フルツェマー
出演/ドリス・ヴァン・ノッテン、アイリス・アプフェル、スージー・メンケス

ミシェル・オバマ前大統領夫人、ニコール・キッドマン、そしてアイリス・アプフェルなど、世界のセレブリティやファッション・アイコンが愛して止まないファッションデザイナー“ドリス・ヴァン・ノッテン”。唯一無二のブランドを牽引する天才デザイナー、ドリス本人に迫る初ドキュメンタリー。広告は一切しない、自己資金だけで活動する、手軽な小物やアクセサリーは作らない。洋服だけで世界と勝負する潔さは他の一流ブランドの追随を許さない。カメラは2014年9月にパリのグラン・パレで開催された2015春夏レディース・コレクションの舞台裏から、2016年1月にオペラ座で発表した2016/17秋冬メンズ・コレクションの本番直後までの1年間に密着。これまで、殺到する密着取材を断ってきた孤高のファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテン。美しいものを愛し、スキャンダルとは無縁で、全力で何事にも取り組む完璧主義者の彼がのぞかせた意外な素顔とは。


3/3(土)よりロードショー 

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://dries-movie.com/

■ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス (2015/イスラエル/100分)

監督/トメル・ハイマン
出演/オハッド・ナハリン、ナタリー・ポートマン、マーサ・グラハム、モーリス・ベジャール、マリ・カジワラほか

イスラエルを代表するコンテンポラリーダンスカンパニーのバットシェバ舞踏団。本作1990年から芸術監督・振付家を務めるオハッド・ナハリン(1952~)に8年間に渡って長期密着取材してドキュメンタリー映画。独自のダンス・メソッド「GAGA(ガガ)」を考案し、現代人の身体感覚や直感的な感性を目覚めさせてきたその世界に肉迫する。


KINOフライデー・シネマ vol.29】3/9(金)1回限りの特別上映

当日料金1800円、学生1400円、KINO会員・シニア・高校生以下1000円
※特別上映作品のため、招待券・パス券などはご利用いただけません。あらかじめご了承下さい。
http://mrgaga-movie.com/

■ナチュラルウーマン(2017/チリ・アメリカ・ドイツ・スペイン/スペイン語/104分 )

監督/セバスティアン・レリオ
出演/ダニエラ・ヴェガ、フランチェスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ

ウェイトレスをしながらナイトクラブで歌っているマリーナは、歳の離れた恋人、オルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅のベッドでオルランドは突然意識が薄れ亡くなってしまう。最愛の人を失った悲しみの最中にも関わらず、マリーナはトランスジェンダーであるが故に不躾で容赦のない差別や偏見を浴びせられる。ふたりで暮らしていた部屋から追い出され、葬儀にも参列させてもらえない。マリーナにとって、ただ愛する人に最後のお別れを告げたい、それだけが唯一の望みだった―。



3/10(土)よりロードショー 

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナル缶バッチ”プレゼント!(先着限定)
http://naturalwoman-movie.com/

■コピアポアフィルム特集

3/10(土)⇒16(金)ロードショー >>詳細 
●(1作品)当日一般1400円、学生1200円、シニア・高校生以下1000円
●当日2回券2400円
<3/10(土)⇒12(月)>
『静かなふたり』
(2017/フランス/73分)
監督:脚本/エリーズ・ジラール
出演/ロリータ・シャマ、ジャン・ソレル
<3/10(土)⇒12(月)>
『目撃者 闇の中の瞳』
(2017/香港/117分)
監督/チェン・ウェイハオ
出演/カイザー・チュアン、シュー・ウェイニン
<3/13(火)、14(水)、16(金)>
『早春 デジタル・リマスター版』
(1970/イギリス・西ドイツ/92分)
監督/イエジー・スコリモフスキ
出演/ジェーン・アッシャー、ジョン・モルダー=ブラウン
<3/13(火)⇒15(木)>
『追想 デジタル・リマスター版』
(1975/フランス/102分)
監督/ロペール・アンリコ
出演/フィリップ・ノワレ、ロミー・シュナイダー
<3/13(火)⇒15(木)>
『ポルト』
(2016/ポルトガル、フランス他/76分)
監督:脚本/ゲイブ・クリンガー
出演/アントン・イェルチン、ルシー・ルーカス

■Life 生きてゆく【特別上映】

監督・撮影・編集/笠井千晶
出演/上野敬幸、上野貴保、上野倖吏生、木村紀夫


舞台は、福島第一原子力発電所の北22km。津波に見舞われた福島県南相馬市萱浜(かいはま)地区。消防団員の上野敬幸さんは両親と子ども2人を津波で流され、必死に捜索を続けていた。その最中、福島第一原発が爆発した。捜索のため避難を拒んだ上野さん。その目に映ったのは、津波で一帯が根こそぎ流された故郷萱浜に、唯一、遺った我が家だった。この「一軒の家」とともに、物語は紡がれていく。やがて、第一原発が立地する大熊町で、同じく行方不明の我が子を探す木村紀夫さんと出会う。“復興”の波に抗い続けた上野さん。避け続けてきた現実を前に、ついに苦渋の決断を下す。そして5年9ヶ月後、訪れた奇跡の瞬間とは。これは、遺された「一軒の家」をめぐるある家族の“命”の物語。



3/12(月)1回限りの特別上映

当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
 ※1回限りの特別上映のため、招待券・パス券はご利用いただけません。
https://www.facebook.com/life.fukushima.tsunami/

■ライオンは今夜死ぬ (2017/フランス=日本/103分)

監督・脚本/諏訪敦彦
出演/ジャン=ピエール・レオー、ポーリーヌ・エチエンヌ、イザベル・ヴェンガルテン 

南仏コート・ダジュール。死を演じられないと悩む、年老いた俳優ジャン。過去に囚われ、かつて愛した女性ジュリエットの住んでいた屋敷を訪ねると、幽霊の姿となってジュリエットが彼の前に現れる。そして、屋敷に忍び込んだ子どもたちからの誘いによって、突然はじまった映画撮影…。諏訪敦彦監督が『ユキとニナ』から8年ぶりに撮りあげた日仏合作の最新作。


3/17(土)よりロードショー 

前売1500円[公開初日前日までの発売]
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.bitters.co.jp/lion/

■HAPPY END (2017/フランス・ドイツ・オーストリア/107分)

監督・脚本/ミヒャエル・ハネケ
出演/イザベル・ユペール、ジャン=ルイ・トランティニャン、マチュー・カソヴィッツ、ファンティーヌ・アルドゥアン、トビー・ジョーンズ ほか

“老い”と“死”を描いた『愛、アムール』から5年。名匠ミヒャエル・ハネケの最新作は、カンヌが騒然とした衝撃の問題作。フランス・カレーに住むブルジョワジーのロラン家は、瀟洒な邸宅に3世帯が暮らす。一家は、同じテーブルを囲み、食事をしても、それぞれの思いには無関心。SNSやメールに個々の秘密や鬱憤を打ち込むだけ。そんな家族の中、ハネケは祖父ジョルジュと疎遠だった孫娘エヴの再会に光を当てる。


3/17(土)よりロードショー 

前売1500円[公開初日前日までの発売]
http://longride.jp/happyend/

■人生フルーツ (2016/日本/91分)

監督/伏原健之
プロデューサー/阿武野勝彦
ナレーション/樹木希林

東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾は、建築家夫婦の物語。愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウン、雑木林に囲まれた一軒の平屋に暮らす、建築家の津端修一さんと、妻・英子さん。自分たちで70種の野菜と50種の果実を育て、自給自足に近い生活を営むふたりの暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」(ル・コルビュジエ)。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅がはじまります—。

【第9回】3月21日(水) ※上映時間は3/13(火)に決まります。   

★伏原健之さん(『人生フルーツ』監督)

★月に1回、今月の『人生フルーツ』


先日最終日を迎えた『人生フルーツ』は皆さまからの熱いアンコールの声をいただき
まして、毎月1回だけの限定上映が決まりました。
『人生フルーツ』これからも、どうぞよろしくお願いいたします。>>詳細


★『人生フルーツ』1周年記念 特別上映!
 
『人生フルーツ』&『居酒屋ばぁば』2本立!伏原健之監督記念トークがございます。>>詳細

日 時:2/18(日)
[1回目]開場11:00 上映11:30~(上映後、監督トーク)
[2回目]開場14:40 上映15:00~(上映前、監督トーク)  

会 場:札幌プラザ2.5(狸小路5丁目)

当日料金1000円
※特別上映のため、招待券・パス券はご利用いただけません。
http://life-is-fruity.com/

■BPM ビート・パー・ミニット (2017/フランス/フランス語/143分)

第70回カンヌ国際映画祭グランプリ、国際映画批評家連盟賞受賞 

監督・脚本/ロバン・カンピヨ
出演/ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルノー・ヴァロワ、アデル・エネル、
アントワン・ライナルツ


90年代初頭のパリ。HIV/エイズが発生してからほぼ10年の間に、その脅威が広がる。仲間が次々と亡くなっていくなか、業を煮やした活動団体「ACT UP-Paris」のメンバーたちは、新薬の研究成果を出し渋る製薬会社への抗議活動や高校生にコンドームの使用を訴えたり、プライド・パレードに参加するなど活動していた。新たにメンバーとなったナタンは、グループの中心的な存在であるショーンに出会い、ふたりは徐々に惹かれ合うようになる。だが、ショーンはすでにHIVに感染しており、自分の運命を自覚していた―。実話から生まれた、魂を激しく揺さぶる濃厚で深裂な愛と人生の物語。

3/24(土)ロードショー 

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナル缶バッジ”プレゼント!(先着限定)
http://bpm-movie.jp/

■ウィスキーと2人の花嫁 (2016/イギリス/英語/98分)

監督/ギリーズ・マッキノン
出演/グレゴール・フィッシャー、ナオミ・パトリック、エリー・ケンドリック、ジェームズ・コスモ、ショーン・ビガースタッフ ほか 

ナチスによるロンドンへの空爆が激しくなる時代。戦況悪化のため、ついに島へのウィスキー配給がストップ。島の郵便局長ジョセフの娘達はそれぞれの恋人との結婚を望むが、「ウィスキー無しじゃ式は無理!」と猛反対される。そんな時、大量のお酒を積んだ貨物船が島の近くで座礁し…?NYへ向かうはずの5万ケースものウィスキーの運命とは?!英国の美しい小さな島に舞い降りた奇跡の実話!


3/31(土)よりロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルコースター”プレゼント!(先着限定)
http://www.synca.jp/whisky/

■星くず兄弟の新たな伝説 (2016/日本/128分)

監督/手塚眞
出演/三浦涼介、武田航平、夏木マリ、井上順、内田裕也、浅野忠信

80年代をリードしたロックンローラー・近田春夫が発表した“架空のロック・ミュージカルのサントラ版”アルバムを、1985年に手塚眞が映画化し、人気を博したカルトムービー『星くず兄弟の伝説』。そして30年の時を経て、パワーアップして帰ってきた!近未来を舞台に若返ったスターダスト・ブラザーズが、歌やダンスを交え破天荒な大冒険を繰り広げる、最高に奇抜で痛快な物語!


3/31(土)⇒4/6(金)ロードショー(1日1回上映)

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“特製クリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://stardustbros.com/

■ラブレス (2017年/ロシア、フランス、ドイツ、ベルギー/ロシア語/127分/R15+)

第70回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞 

監督・脚本/アンドレイ・ズビャギンツェフ
出演/マルヤーナ・スピヴァク、アレクセイ・ロズィン

一流企業で働くボリスと美容サロンを経営するジェーニャ夫婦。離婚協議中のふたりにはすでに別の相手がいて、早く新しい生活にと苛立っていた。12歳の息子アレクセイを引き取るかで言い争うふたり。耳をふさぎながら両親の口論を聞いていたアレクセイはある朝、学校に出かけたまま行方不明になってしまう。ふたりは、ボランティアの人々の手も借りながら、自分たちの未来のために必死で息子を探し始める。息子は無事に見つかるのだろうか、それとも―。足元の幸せを見出すことを忘れ、自分だけを愛する現代人に贈る、本当の幸せを手に入れるために見るべき物語。



4/7(土)ロードショー

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://loveless-movie.jp/

■聖なる鹿殺し (2017/アイルランド、イギリス/英語/121分)

第70回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞

監督/ヨルゴス・ランティモス
出演/コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、バリー・コーガン、ラフィー・キャシディ、アリシア・シルヴァーストーン

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。スティーブンには、もう一人、時々会っている少年マーティンがいた。マーティンの父はすでに亡くなっており、スティーブンは彼に腕時計をプレゼントしたいと何かと気にかけてやっていた。しかし、マーティンを家に招き入れ家族に紹介した時から、奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然歩けなくなり、這って移動するようになる。家族に一体何が起こったのか?そしてスティーブンはついに容赦ない究極の選択を迫られる…。はたして『聖なる鹿殺し』が意味するものとは!?『籠の中の乙女』、『ロブスター』のヨルゴス・ランティモス監督最新作。
<PG12>



4/14(土)ロードショー (1日1回上映)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://www.finefilms.co.jp/deer/

■ワンダーストラック (2017/アメリカ/英語/117分)

監督/トッド・ヘインズ(『キャロル』『エデンより彼方に』)
出演/オークス・フェグリー、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ウィリアムズ、ミリセント・シモンズ 


『キャロル』のトット・ヘインズ監督が、『ヒューゴの不思議な発明』の原作者ブライアン・セルズニックによる同名小説を映画化。1977年、ミネソタの少年ベンと、1927年ニュージャージー少女ローズ。それぞれの大切なひとに会うためにニューヨークに旅立つ。二人の物語がひとつになった時、ニューヨークに奇跡が起きる。


4/14(土)よりロードショー

当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://wonderstruck-movie.jp/

■ヒトラーに屈しなかった国王 (2016/ノルウェー/ノルウェー、独、デンマーク、 スウェーデン語/136分)

監督/エリック・ポッペ(『おやすみないを言いたくて』)
出演/イェスパー・クリステンセン、アンドレス・バースモ・クリスティアンセン、
カール・マルコヴィクス

1940年4月9日、ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。ドイツ軍の攻撃に交戦するノルウェー軍だっtが、圧倒的な軍事力によって、主要な都市は相次いで占領される。降伏を求めてくるドイツ軍に対しノルウェー政府はそれを拒否する―。北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、歴史に残る重大な決断をした国王ホーコン7世の運命の3日間を描く。




4/14(土)よりロードショー(1日1回上映)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“クリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://kings-choice-jp.com/

■スキャンダル [デジタル・リマスター版] (2003/韓国/124分)

監督/イ・ジェヨン
出演/ペ・ヨンジュン、イ・ミスク、チョン・ドヨン、イ・ソヨン、チェ・ヒョンジェ

恋愛ゲームを生きがいにしているチョ婦人は、プレイボーイの従兄弟チョ・ウォンに、夫の16歳の愛妾のソオクを妊娠させてほしいと頼む。だが、彼は9年間貞節を守ってきた未亡人のスク婦人に目を付け、ゲームの標的として彼女を落とす賭けに出る。仏文学の古典「危険な関係」を18世紀の朝鮮、儒教秩序の厳しい時代を舞台に描いた作品がデジタルリマスター版で蘇る。




4/21(土)⇒27(金)ロードショー(1日1回上映)

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://hark3.com/scandal/

■欲望の翼[デジタル・リマスター版] (1990年/香港/95分)

第70回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞

監督・脚本/ウォン・カーウァイ
出演/レスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、アン
ディ・ラウ、ジャッキー・チュン

『恋する惑星』『ブエノスアイレス』などで知られるウォン・カーウァイ監督初期の傑作が13年ぶりにスクリーンで蘇る。「1960年4月16日3時1分前、君は僕といた。この1分を忘れない。君とは“1分の友達だ”」ヨディはサッカー売り場のスーにそう話しかける―。60年台の香港を舞台に、若者たちのそれぞれの運命と恋。やがてかれらの醒めない夢は、目にもとまらぬスピードで加速する。



4/21(土)⇒27(金)ロードショー(1日1回上映)

http://hark3.com/yokubou/

■ザ・スクエア 思いやりの聖域
(2017/スウェーデン、ドイツ、フランス、デンマーク合作/英語、スウェーデン語/151分 )

第70回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞!

監督・脚本/リューベン・オストルンド
出演/クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト、テリー・ノタリー

クリスティアンは現代美術のキュレーター。洗練されたファッションに身を包み、バツイチだが二人の愛すべき娘を持ち、そのキャリアは順風満帆のように見えた。彼は次の展示会で「ザ・スクエア」という地面に正方形を描いただけの作品を展示すると発表する。その中では「すべての人が公平に扱われる」という「思いやりの聖域」をテーマにした参加型アートで、現代社会に蔓延るエゴイズムや貧富の格差に一石を投じる狙いがあった。だが、ある日、携帯と財布を盗まれたことに対して彼がとった行動は、同僚や友人、果ては子供たちをも裏切るものだった―。美術館を舞台に<毒とユーモア>で人間の本性を暴く。観るもの全ての心が「試される」全世界絶賛の問題作!あなたは人間を信じますか?



4/28(土)ロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“アートな特製バック”プレゼント!(先着限定)
http://www.transformer.co.jp/m/thesquare/

■ロンドン、人生はじめます (2017/イギリス/102分)

監督/ジョエル・ホプキンス
出演/ダイアン・キートン、ブレンダン・グリーソン、ジェームス・ノートン ほか

夫亡き後発覚した浮気や借金のこと、減っていく蓄えのこと、上辺ばかりのご近所づきあいなど様々な問題から逃げいているエミリー。ある日、屋根裏部屋から双眼鏡で外を眺めていると自然に囲まれた小さな家で暮らすドナルドを見つける。庭でのディナー、気ままな読書。森でのピクニック…余計なモノを持たず手作りの暮らしで幸福なドナルド。エミリーは頑固だけど温かい彼の人柄に惹かれていく…。自分らしく生きたい、自分らしく暮らしたい、大人の幸せを描いた感動作。




4/28(土)よりロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナル家計簿”プレゼント!(先着限定)
http://www.synca.jp/london/

■女は二度決断する (2017/ドイツ/ドイツ語/106分)

第75回ゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞
第70回カンヌ国際映画祭主演女優賞(ダイアン・クルーガー)受賞

監督・脚本/ファティ・アキン
出演/ダイアン・クルーガー、デニス・モシット、ヨハネス・クリシュ、サミア・ムリエル・シャンクラン、ヌーマン・アチャル、ウルリッヒ・トゥクール

ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコ移民のヌーリと結婚し、息子ロッコも生まれ、幸せな家庭を築いていた。ある日、ヌーリの事務所の前で白昼に爆弾が爆発し、ヌーリとロッコが犠牲になる。外国人同士の抗争を警察は疑うが、ドイツ人による人種差別テロであることが判明する。証拠不十分、アリバイ、目撃証言無効…身をえぐられるような裁判にカティヤの心の傷は深まってゆく。ささやかな幸せが欲しかっただけ。そんな中。起きた悲劇に、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤが下す決断とは―。


5/5(土)よりロードショー

前売1500円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.bitters.co.jp/ketsudan/

■ダリダ あまい囁き (2017/フランス/127分)

監督・脚本/リサ・アズエロス
出演/スヴェヴァ・アルヴィティ、リッカルド・スカマルチョ、ジャン=ポール・
ルーヴ ほか

60年台フランス。ミス・エジプトに輝いた美貌とそのエキゾチックな歌声で、フランス全土に社会現象を起こし、一躍スターとなったダリダ。ゴールドディスクを受賞し、歌手としての成功を掴んだが、私生活では数々の恋愛に悩み、愛する人との幸せな家庭に憧れ続けていた―。愛に向かって生きた激しく、哀しく、美しい54年の生涯描いた物語。



5/26(土)ロードショー 

前売1400円[公開初日前日までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルグラスネイルファイル”プレゼント!(先着限定)
http://dalida-movie.jp/