■【シアターキノ24周年記念 第2弾】 
スポットライト世紀のスクープ (2015/アメリカ)

本年度アカデミー賞<作品賞><脚本賞>受賞!!

監督/トム・マッカーシー(『扉をたたく人』)
出演/マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス ほか

世界の賞レースを席巻!ボストン・グローブ紙の<スポットライト>チームが、巨大な権力を相手に記者生命を懸けて正義を貫いた、衝撃の実話。2001年夏、新しい編集長に着任したマーティ・バロンは、ある神父による性的虐待事件を詳しく掘り下げる方針を打ち出す。ボストンでは誰もがタブー視するカトリック教会の権威にひるまず、地道な取材を重ねるうち、大勢の神父が同様の罪を犯しているおぞましい実態と、その背後に教会の隠蔽システムが存在する疑惑を探り当てるが…。

4/15(金)より ロードショー!
★シアターキノ24周年記念作品 第2弾
『スポットライト 世紀のスクープ』初日公開記念トーク決定!
 

「真実を求めた、ジャーナリズムの精神」
日 時:4/15(金) 18:15の回上映後トーク(終21:10)
ゲスト:阪井宏さん(北星学園大学教授 マスコミュニケーション論)
    小坂洋右さん(北海道新聞社編集委員)
料 金:通常料金

※招待券・パス券等はお使いになれません。
※受付は当日4/15(金)AM9:20~入場整理番号をお渡しします。
>>詳細
前売1500円[4/14(木)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://spotlight-scoop.com/

■【シアターキノ24周年記念 第3弾】
グランドフィナーレ (2015/イタリア、フランス、スイス、イギリス))

本年度アカデミー賞 主題歌賞ノミネート 
2015年 カンヌ国際映画祭 コンペティション部門 正式出品

監督/パオロ・ソレンティーノ(『グレート・ビューティー 追憶のローマ』)
出演/マイケル・ケイン、ハーヴェイ・カイテル、レイチェル・ワイズ、ポール・ダノ、ジェーン・フォンダ

80歳を迎え、表舞台から退いた作曲家のフレッドは、親友の映画監督とアルプスの高級リゾートホテルで優雅なバカンスを送っていた。そんな中、エリザベス女王から出演依頼が舞い込むが、なぜか頑なに断るフレッド。その理由は、娘のレナにも隠している、妻とのある秘密にあったのだが…。引退した音楽家がキャリアの最後に大輪の花を咲かせるべく、人生のすべてを賭けて大舞台に挑むまでの愛と葛藤を、圧倒的な映像美で描く。注目のパオロ・ソレンティーノ監督最新作。 <R15+>

4/16(土)⇒5/27(金)
前売1500円[4/15(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“高級ホテルスリッパ”プレゼント!(先着限定)
http://gaga.ne.jp/grandfinale/

■さざなみ (2015/イギリス)

本年度アカデミー賞 主演女優賞ノミネート! 
ベルリン国際映画祭 銀熊賞(主演女優賞/主演男優賞)W受賞!


監督/アンドリュー・ヘイ
出演/シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ

土曜日に結婚45周年記念パーティを控えた夫婦、ジェフとケイト。しかし月曜日、夫に届いたある一通の手紙によって明かされた真実と夫の一言が、彼らの45年の関係を大きく揺るがしていく。山岳事故でかつての恋人を失っていた夫は、手紙によって過去の恋愛の記憶を日毎に蘇生させ、妻は存在しない女への嫉妬心を夜毎重ねていく…。
結婚、そして人を愛することの意味に深く切り込んだ、心揺さぶる夫婦の愛のすがた。シャーロット・ランプリングの新たな代表作ともいうべき傑作。

4/30(土)⇒6/10(金)
前売1500円[4/29(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://sazanami.ayapro.ne.jp/

■最高の花婿 (2014/フランス)

2015年 リュミエール賞 脚本賞受賞

監督/フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
出演/クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー、アリ・アビタン ほか

2014年、フランスで5人に1人が観たと言われるほどの大ヒット!国際結婚というワールドワイドなテーマを軽やかに描いた、笑いと涙に溢れたパワフルな感動作!フランスのロワール地方に暮らすヴェルヌイユ夫妻。娘たち3人が、次々とアラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚、夫妻は異文化への驚きと気遣いでクタクタなのが悩みの種。そんな時、最後の希望だった末娘がついに婚約!しかし、相手はコートジボワール出身の黒人青年で、しかも、フランス人嫌いの彼の父親が結婚に大反対で…!?

4/30(土)⇒6/3(金)

★<『最高の花婿』公開記念> ウチのムコは、外人さん!家族割引!      

4人の娘たちの結婚相手は、みんな外国人!?こんなありえない家族に、果たして平和は訪れる?
『最高の花婿』の公開を記念して、“ウチのムコは、外人さん!家族割引”を実施!
おムコさんが外人さんのご家族が対象です。
【2人以上】でお越しのうえ、受付のときにご申告下さい。割引で【お一人様¥1000!】
>>詳細

前売1500円[4/29(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.cetera.co.jp/hanamuko/

■マジカルガール (2014/スペイン)

第62回 サン・セバスティアン国際映画祭 グランプリ、監督賞受賞
第29回 ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞) 主演女優賞


監督・脚本/カルロス・ベルムト
出演/ホセ・サクリスタン、バルバラ・レニー ほか

アルモドバルが絶賛!独創的なストーリー、巧みな構成、予想を裏切る結末、スペインが生んだ驚異の才能、カルロス・ベルムト監督衝撃のデビュー作!白血病の少女アリシアは、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の大ファンで、彼女の願いはそのコスチュームを着て踊ること。余命わずかな娘の願いをかなえるため、失業中の父ルイスは、高額なコスチュームを手に入れようと奔走するが、この行動が、出会うはずのなかった人々を巻き込み、かけ違ったボタンのように運命の歯車を狂わせていく…。 <PG12>

5/7(土)⇒6/3(金)

★『マジカルガール』リピーター割引実施!
一度観たら、クセになる!ツイストした予測不能なストーリー、見るたびに新たな発見が。衝撃の映画体験『マジカルガール』!
【リピーター割引 2回目以降1100円】でご覧いただけます!
>>詳細

★『マジカルガール』をみたら見たくなる!『ロブスター』割引券お渡しします! 
『マジカルガール』ご覧のお客様に、【『ロブスター』を1200円】でご覧いただける
割引券をお渡しします!>>詳細   

前売1500円[5/6(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に、とってもマジカル!スペイン直輸入!“MILANのBOOK型消しゴム”プレゼント!(先着限定)
http://bitters.co.jp/magicalgirl/

■火の山のマリア (2015/グアテマラ・フランス)

第65回 ベルリン国際映画祭 銀熊賞受賞(アルフレッド・バウアー賞) 

監督・脚本/ハイロ・ブスタマンテ
出演/マリア・メルセデス・コロイ、マリア・テロン、マヌエル・アントゥン

火山のふもと、17歳になるマヤ人のマリアは農業を営む両親と共に暮らしていた。貧しさから抜け出せない一家は、地主のイグナシオにマリアを嫁がせようとするが、マリアはコーヒー農園で働く青年ぺぺに惹かれており、ある日、マリアは彼の子どもを宿してしまうー。自ら選んだ「幸せ」のために闘う少女と、我が娘を守らんとする母親の、力強い「生」の物語。伝統文化と現代文明の狭間に生きる先住民の現実、グアテマラが抱える社会問題を見事に取り込んだ、グアテマラ出身の新人監督、渾身のデビュー作。

5/14(土)⇒5/20(金) 18:25
5/21(土)⇒5/27(金) 16:50 (※予告2分)
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
 http://hinoyama.espace-sarou.com/

■ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る (2014/オランダ)

2014年 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭 オープニング作品

監督/エディ・ホニグマン
出演/ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

世界三大オーケストラのひとつ、オランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が、創立125周年を記念して行った、1年にも及ぶワールドツアーに密着したロードムービー。文化も境遇もちがう人びとがコンセルトヘボウのコンサートに集い、その演奏に人生を重ねる瞬間、ひとりひとりの心にかけがえのない宝物が生まれてくる。世界最高峰の演奏と、限りない「音楽の力」に感動!

5/14(土)⇒5/20(金) 12:00
5/21(土)⇒5/27(金) 15:00
前売1400円[5/13(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://rco-movie.com/

■山河ノスタルジア (2015/中国=日本=フランス)

第68回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門正式出品  
第63回サンセバスチャン国際映画祭 観客賞(ヨーロッパ映画)
第52回台湾金馬奨 オリジナル脚本賞・観客賞


監督・脚本/ジャ・ジャンクー
出演/チャオ・タオ、チャン・イー、リャン・ジンドン ほか

『長江哀歌』『罪の手ざわり』のジャ・ジャンクー監督最新作は、中国が飛躍的に発展を遂げた90年代後半から、現在、そして未来にまで迫った大胆な野心作。変貌する世界と、それでも変わらない市井の人びとの想いを描く。中国の片隅で、別れた息子を想いひとり故郷に暮らす母、異国の地・オーストラリアで母の面影を探している息子。母と子の強い愛から浮かびあがる、時代を越えて変わらないもの、互いに想い合うひたむきな愛の姿に胸打たれる一大叙事詩。

5/21(土)より ロードショー
前売1500円[5/20(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.bitters.co.jp/sanga/

■孤独のススメ (2013/オランダ)

ロッテルダム国際映画祭 観客賞
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 最優秀作品賞
モスクワ国際映画祭 観客賞

 
監督・脚本/ディーデリク・エビンゲ
出演/トン・カス、ルネ・ファント・ホフ、ポーギー・フランセン、アリアネ・スフルーター

静かなおかしみに世界が注目!ロッテルダム国際映画祭をはじめ、数多くの観客賞を受賞!よりシンプルに、自分らしく生きるヒントがつまった、オランダ流の人生やり直しドラマ。田舎町で単調な毎日を生きる男やもめのフレッドに突然訪れた、言葉も過去も持たない男テオとの出会い。帰すべき家も分からず、やむなく始まった奇妙な共同生活は、フレッドの日常にざわめきをあたえ、いつしか鮮やかに色づいていく―。初監督作ながら、映画祭でも評価されたストーリーテリングの秀逸さは、今後の活躍を期待させる。

5/21(土)より ロードショー
前売1500円[5/20(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://kodokunosusume.com/

■ハロルドが笑うその日まで (2014/ノルウェー)

監督・脚本/グンナル・ヴィケネ
出演/ビョルン・スンクェスト、ビヨルン・グラナート、ファンニ・ケッテル

小さな家具屋の店主が、あの世界最大の家具販売店・イケアの創業者を誘拐!?北欧から届いた“明日の一歩”を踏み出すためのハートウォーミングな物語。ノルウェーで40年以上にもわたり小さな家具店を営んできたハロルドだったが、隣に世界的有名チェーン「IKEA」の大型ショップがオープンしたことから、人生が一転。全てを失い、怒りを募らさたハロルドは、イケアの創業者を誘拐し復讐しようと大胆不敵な計画をたてる!しかし立場を超えた二人の奇妙な交流が“幸せ”の化学反応を起こして…?

5/28(土)より ロードショー
前売1500円[5/27(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://harold.jp/

■ロブスター (2015/アイルランド・イギリス他)

第68回 カンヌ国際映画祭 審査員賞受賞

監督・脚本/ヨルゴス・ランティモス(『籠の中の乙女』)
出演/コリン・ファレル、レイチェル・ワイズ、レア・セドゥ、ベン・ウィショー

独身は罪!?『籠の中の乙女』のヨルゴス・ランティモス監督が豪華キャストで描く異色コメディ。“独身者”は身柄を確保、ホテルに送られ、そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる。そんな時代、独り身になったデヴィッドもホテルに送られるが、そこには狂気の日常が潜んでいた。しばらくして“独身者”が暮らす森へと逃げ出すことに成功。そこで彼は恋に落ちてしまうが、それは森で暮らす“独身者”のルールに反することだった…。<R15+>

5/28(土)よりロードショー
前売1500円[5/27(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に、“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://www.finefilms.co.jp/lobster/

■<KINO名作シリーズ>
木靴の樹[デジタル・リマスター版] (1978/イタリア)

監督・脚本・撮影・編集/エルマンノ・オルミ
出演/ルイジ・オルナーギ、フランチェスカ・モリッジ、オマール・ブリニョッリ

カンヌ国際映画祭最高賞パルム・ドールを始め、世界の映画祭で受賞、映画史に清冽な光をはなつエルマンノ・オルミ監督の名作が、四半世紀の歳月を経て再公開!19世紀末の北イタリア・ベルガモを舞台に、厳しい大地主のもとで肩を寄せ合うようにして暮らす農家のつつましい日々を美しく静謐な映像で描く。厳しい農作業、祭、結婚、出産、喜びと悲しみ、現代の文明社会とは対極にある人々の暮らしは、今日の私たちの心に一層の切実さをもって迫ってくるものがある。

5/28(土)⇒6/3(金) 13:35
★5/28(土)初日、先着限定で、映画の舞台!ロンバルディア州ベルガモ発ズィンゴニア社の“グリッシーニ”プレゼント! (映画を有料でご覧の方に限ります) 
 >>詳細
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★KINO名作シリーズ『木靴の樹』『放浪の画家ピロスマニ』当日2回券2600円 >>KINO名作シリーズ
http://www.zaziefilms.com/kigutsu/

■<KINO名作シリーズ>
放浪の画家ピロスマニ [デジタル・リマスター版] (1969/グルジア))

監督/ギオルギ・シェンゲラヤ
出演/アヴタンディル・ヴァラジ、ダヴィト・アバシゼ

「私の絵はグルジアには必要ない。なぜならピロスマニがいるからだ(パブロ・ピカソ)。」貧しい絵描きと女優の哀しい恋を歌った「百万本のバラ」のモデルとしても知られる、グルジアに実在した独学の天才画家ニコ・ピロスマニ(1862-1918)の半生。名匠ギオルギ・シェンゲラヤ監督は、名も知れず清冽に生きたピロスマニの魂を、憧れにも似た情熱で描くとともに、グルジアの風土や民族の心を見事に映像化した。グルジア語のオリジナル版でデジタル・リマスター版による待望の再上映。

5/28(土)⇒6/3(金) 16:55
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★KINO名作シリーズ『木靴の樹』『放浪の画家ピロスマニ』当日2回券2600円 >>KINO名作シリーズ
http://bit.ly/1qggK7w (Facebook)

■ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出 (2015/イギリス)

監督/ジュリアン・ジャロルド(『キンキーブーツ』)
出演/サラ・ガドン、ベル・パウリー、エミリー・ワトソン、ルパート・エヴェレット、ジャック・レイナー

『ローマの休日』は本当にあった?!1945年5月8日、父である国王ジョージ6世の許しを得て、ヨーロッパ戦勝記念日に沸くロンドンの街へ飛び出した19歳の王女エリザベス。王宮の外で王の演説に耳を傾け、リッツ・ホテルでワルツを踊ったという。妹の恋多きマーガレット王女も同行していた。この実話を基に、プリンセスが初めて自由を謳歌したときめきと感動の一夜を、そして数々の思いがけない出会いを、「イン・ザ・ムード」など往年の名曲に載せて描く。<PG12>

6/4(土)より ロードショー
前売1500円[6/3(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“トワイニング紅茶 ザ・ベスト3”プレゼント!(先着限定)
http://gaga.ne.jp/royalnight/

■蜜のあわれ (2015/日本)

監督/石井岳龍
原作/室生犀星「蜜のあわれ」
出演/二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、高良健吾、永瀬正敏 ほか

自分のことを「あたい」と呼び、まあるいお尻と愛嬌のある顔が愛くるしい赤子は、「おじさま」と呼ぶ老作家と一緒に暮らしている。実は赤子には秘密があった。彼女はある時は女(ひと)、ある時は尾ひれをひらひらさせる真っ赤な金魚だったのです。
そんな或る時、老作家への愛を募らせた昔の女が幽霊となって蘇り、二人のまえに現れて…。昭和の文豪、室生犀星が晩年に発表した幻想文学を、『生きてるものはいないのか』の石井岳龍監督が映画化。金魚と作家と幽霊が織りなす、艶やかで濃密な恋の物語。

6/4(土)より ロードショー
前売1400円[6/3(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“金魚紙風船”プレゼント!(先着限定)
http://mitsunoaware.com/

■花、香る歌 (2015/韓国)

監督/イ・ジョンピル
出演/スジ(miss A)、リュ・スンリョン、キム・ナムギル

1867年、朝鮮時代末期。母を亡くした少女チェソンは、偶然にも耳にした【パンソリ(韓国の伝統芸能)】に感銘を受け、自らも唄い手となることを決意する。しかし、当時は女性が【パンソリ】を唄うことは固く禁じられており、チェソンは性別を偽って、修行に励むが…。歴史に翻弄された波乱の人生、禁戒を超え【パンソリ】初の女流唄い手誕生となった知られざる実話を基に描く、壮大な叙事詩。最後まで夢を信じる少女と、命がけで支え【パンソリ】の全てと愛について教えた師匠の姿に感動。

6/11(土)より ロードショー
★3週連続!!『花、香る歌』先着限定プレゼント決定!!
映画『花、香る歌』をご覧のお客様に先着で、“スジ&キム・ナムギルのポストカードセット”プレゼント!(なくなり次第終了/映画を有料でご覧の方に限ります)
>>詳細
前売1500円[6/10(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://hanauta-movie.jp/

■noma ノーマ、世界を変える料理 (2015/イギリス)

第63回 サン・セバスチャン国際映画祭<キュリナリー・シネマ部門>最優秀作品賞
第66回 ベルリン国際映画祭<キュリナリー・シネマ部門>正式出品


監督/ピエール・デュシャン
出演/レネ・レゼピ ほか

世界の頂点にこれまで4度輝いた、デンマーク・コペンハーゲンの“世界一予約のとれない”レストラン「ノーマ」。美食とは無縁の地とされてきた北欧で、生きた蟻、苔までをも料理へと昇華させ、食の革命を起こした天才シェフ、レネ・レゼピ。並外れた努力と挑戦の軌跡に4年間密着した。映画は、その独創的な北欧料理の創造の裏側に迫るとともに、ある事件による転落から、再び世界No.1に輝くまでの復活劇を追う。

6/11(土)より ロードショー

★6/11(土)初日、先着で“サプライズ”プレゼント!どうぞお楽しみに!!(映画を有料でご覧の方に限ります)

前売1500円[6/10(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に、“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.noma-movie.com/

■FAKE (2016/日本)

監督・撮影/森達也
出演/佐村河内守

『A』『A2』以来実に15年ぶりの森達也監督作は、2014年の「ゴーストライター騒動」で話題となった佐村河内守にカメラを向け、その素顔に迫る。「映画で大切なことは普遍性。入り口はゴーストライター騒動だけど、出口はきっと違います。誰が佐村河内守を造形したのか。誰が嘘をついているのか。真実とは何か。虚偽とは何か。そもそも映画(森達也)は信じられるのか…。視点や解釈は無数です。劇場でお待ちしております。」(フライヤーの森達也監督のコメントより抜粋)

6/18(土)よりロードショー!(1日2〜1回上映予定)
前売1300円[6/17(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

★【大反響につき追加上映決定!】シアターキノ24周年記念第4弾『FAKE』プレミア上映&森達也監督トーク!


日 時:
6/9(木)
[1]19:00~(終21:15/上映後トーク)
[2]20:00~(終22:20/上映後トーク)

料 金:
入場整理番号付限定前売1500円(当日1800円)
KINO会員・市民株主証ご提示で 前売1200円(当日1500円)
チケットはシアターキノ窓口にて発売中!


※[1]の回は補助席のご案内になります。
※お席分の前売券が売り切れましたら、当日券の発売はございません。ご了承ください。


>>詳細

http://www.fakemovie.jp/

■ひそひそ星 (2016/日本)

第40回 トロント国際映画祭 最優秀アジア映画賞受賞
第16回 東京フィルメックス オープニング作品


監督・脚本・プロデュース/園子温
出演/神楽坂恵、遠藤賢司、池田優斗、森康子 ほか

鬼才・園子温の新たなるステージは、構想25年を経て結実したSF作品。福島県の富岡町・南相馬・波江町でロケを敢行、人間の記憶と時間、距離への焦燥と憧れをモノクロームで美しく描きだした。主人公は鈴木洋子“マシンナンバー722”。昭和風のレトロな内装の宇宙船レンタルナンバーZに乗りこみ、宇宙を何年も旅している。滅びゆく絶滅種と認定されている人間たちに大切な思い出の品などの荷物を届けるために…。園子温監督のむきだしの作家性をぶつけた野心作。

6/18(土)⇒7/1(金) ロードショー(1日1回上映)
前売1500円[6/10(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://hisohisoboshi.jp/

■園子温という生きもの (2016/日本)

監督/大島新
出演/園子温、染谷将太、二階堂ふみ、田野邉尚人、安岡卓治、エリイ(Chim↑Pom)、神楽坂恵

生きることを出しおしみするな!『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』などの鬼才映画監督・園子温の生態に迫る376日のドキュメント!本作で描かれる園子温の“いま”は、新たな映画企画の打ち合わせに忙殺されながら、アトリエで自由奔放に絵を描き、路上パフォーマンスで警察に事情聴取され、自宅では妻と穏やかな時間を過ごす姿。そして4半世紀前に書いた脚本『ひそひそ星』が2014年9月にクランクインを迎える。園子温と園子温の関係者が語る、園子温という生きものとは。

6/18(土)⇒24(金) ロードショー(1日1回上映)
前売1500円[6/10(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://sonosion-ikimono.jp/

■ディバイナー 戦禍に光を求めて (2014/オーストラリア・アメリカ・トルコ)

2014年度 オーストラリア アカデミー賞 作品賞受賞

監督/ラッセル・クロウ
出演/ラッセル・クロウ、オルガ・キュリレンコ、ジェイ・コートニー ほか

第一次世界大戦中に13万人以上の戦死者を出したトルコ・ガリポリの戦いから4年後。水脈を探し当てる職人(ディバイナー)のオーストラリア人・ジョシュア・コナーは、戦争で行方不明となり生死も分からない3人の息子を探し出すため、トルコへと旅に出る。故郷から遥か遠い異国の地での探索は困難を極めるが…。実話をベースに、息子たちを探す父親の底知れぬ喪失感と圧倒的な愛を描いた壮大な叙事詩。ラッセル・クロウ初監督・主演作品。

6/18(土)⇒6/24(金)レイトショー(1日1回上映)
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://diviner-movie.jp/

■二重生活 (2015/日本)

監督・脚本/岸善幸
出演/門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキー

直木賞作家・小池真理子の長編小説「二重生活」を大胆な脚色で映画化した心理サスペンス。大学院に通う珠(門脇麦)は、担当の篠原教授(リリー・フランキー)から、ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する“哲学的尾行”の実践を持ちかけられる。最初、尾行に対して迷いを感じる珠だったが、ふとしたきっかけで近所に住む石坂(長谷川博己)の尾行をはじめる。彼の秘密が明らかになっていくにつれ、珠は異常な程の胸の高鳴りを感じていく…。

6/25(土)より ロードショー
前売1500[6/24(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

★シアターキノ24周年記念スタンプラリー【2016夏、日本映画がクールに熱い!】 

<6/25(土)スタート⇒8/31(水)締切/9/3(土)当選発表>
7月4日シアターキノは24周年を迎えます。
今年の夏は、注目の日本映画が目白押し。役者さんたちも光っています。
6/25(土)『二重生活』からスタートです!

<スタンプラリー対象作品>
★二重生活 (6/25~公開)
★ふきげんな過去 (7/2~公開)
■歩いても歩いても (7/16~公開)
■いしぶみ (8/6~公開)
■葛城事件 (8/6~公開)
■太陽の蓋 (8/13~公開)
■大地を受け継ぐ (8/13~公開)

*『二重生活』『ふきげんな過去』+対象の日本映画1作品の 合計3作品でゴール!
*完走した方には、抽選でフリーパス券などプレゼント!
>>詳細

http://nijuuseikatsu.jp/

■SHANEシェーン [デジタルリマスター版] (1953/アメリカ)

第26回 アカデミー賞撮影賞受賞作品
(作品賞/監督賞/脚色賞/助演男優賞ノミネート)


製作・監督/ジョージ・スティーヴンス
出演/アラン・ラッド、ジーン・アーサー、ヴァン・ヘフリン、ブランドン・デ・ワイルド ほか

第26回アカデミー賞撮影賞を受賞、雄大なワイオミング州の大自然を舞台に、1953年の公開当時“新たな西部劇”と呼ばれた『シェーン』が遂にデジタルリマスターで蘇る!本作は、その後クリント・イーストウッド、山田洋次ら世界中の監督に影響を与え、そのヒーロー像は数多くの映画の原型となった。価値観が多様化する時代を迎え、ヒーロー不在が叫ばれる中、時代を超えた普遍的なカッコ良さを体現するシェーンが、いま、どの様に世に問われるのか?ぜひスクリーンで見届けてほしい。

6/25(土)⇒7/8(金) ロードショー(1日1回上映)
前売1400円[ までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.shane-movie.jp/

■バベットの晩餐会[デジタル・リマスター版]  (1987/デンマーク)

監督・脚本/ガブリエル・アクセル
原作/カレン・ブリクセン(イサク・ディーネセン)
出演/ステファーヌ・オードラン、ビアギッテ・フェザースピール、ボディル・キュア

19世紀後半のデンマーク。小さな漁村で慎ましく生きる初老の姉妹のもとに、ある日フランス人の女性がやってくる。パリ市の動乱で家族を失ったバベット。彼女はメイドとして姉妹に仕えるが、ある日偶然買った宝くじで大金を手にする。かつてパリのレストランの名シェフだったバベットは、賞金を使って豪華なディナーを計画するが…。
人生の収穫期を生きる女性たちの理想郷を滋味深く描き、数多くの観客を虜にした名作がデジタル・リマスター版でよみがえります。くれぐれも空腹時のご鑑賞にはお気をつけください!

6/25(土)⇒7/1(金) ロードショー(1日1回上映予定)
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://mermaidfilms.co.jp/babettes/

【特別上映】わたしの自由について〜SEALDs 2015〜 (2016/日本)

監督・撮影・編集・製作/西原孝至

2015年。自民党は、これまでの憲法の解釈を180度転換し、集団的自衛権の行使容認を含む新たな安全保障関連法案を国会に提出した。日本国憲法第9条で定められた、戦争放棄に反するこの政府の動きに、世界一政治に無関心といわれた日本国民、特に若い世代が大きな危機感を持った。東京を中心に立ち上がった、学生団体「SEALDs」(シールズ)は、毎週金曜日に国会議事堂前で抗議活動を開始。その動きは日本全土に広がった。この映画は、若者たちが手探りではじめた社会運動の、半年間の記録である。

【民主主義ってなんだ—SEALDs2015  1日限りの特別上映!】
 6/26(日) 開場/14:40 上映/15:00
札幌プラザ2・5 2F(狸小路5丁目)
●前売1300円 シアターキノ窓口にて発売中![6/25(土)までの発売]
●KINO会員・KINO市民株主の方は証明書ご提示で前売1000円(当日1300円)
●当日料金/一般1800円、学生・シニア1400円
http://www.about-my-liberty.com/

■ブルックリン (2015/アイルランド=イギリス=カナダ合作)

本年度アカデミー賞 作品賞/脚色賞/主演女優賞 ノミネート!

監督/ジョン・クローリー
出演/シアーシャ・ローナン、ドーナル・グリーソン、エモリー・コーエン ほか

1950年代。大人しく目立たない性格の少女エイリシュは、姉のすすめで、アイルランドの家族と離れ、ニューヨークにやってきた。ブルックリンの高級デパートで働く日々の中で、新生活にとまどいながら激しいホームシックに陥るエイリシュだったが、イタリア系移民のトニーとの初恋が彼女を変え、驚くほど洗練された女性に変わっていく。そして、故郷からある知らせが届き…。迷いながらも心を決め、自立した一人の女性へと成長していくヒロインの姿を、シアーシャ・ローナンが等身大で好演。

7/1(金)より ロードショー
前売1500円[6/30(木)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.foxmovies-jp.com/brooklyn-movie/

■ふきげんな過去 (2016/日本)

監督・脚本/前田司郎
出演/小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾、板尾創路 ほか

毎日が死ぬほど退屈でつまらない、女子高生の果子(二階堂ふみ)。ある日、果子たち家族の前に、18年前に死んだはずの伯母・未来子(小泉今日子)が、突然戻ってきた!
「あたし生きてたの」。戸籍も消滅している前科持ちの未来子。そして果子に、「自分が本当の母親」だと言うが…。エキセントリックな未来子の出現が、果子の夏を特別な時間へと変える。可笑しくも切ない、愛と孤独と成長のひと夏の物語。劇団「五反田団」主宰、異才の劇作家・前田司郎監督作品。

7/2(土)よりロードショー
前売1400円[7/1(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルマグネット”プレゼント!(先着限定)

★シアターキノ24周年記念スタンプラリー【2016夏、日本映画がクールに熱い!】 

<6/25(土)スタート⇒8/31(水)締切/9/3(土)当選発表>
7月4日シアターキノは24周年を迎えます。
今年の夏は、注目の日本映画が目白押し。役者さんたちも光っています。
6/25(土)『二重生活』からスタートです!

<スタンプラリー対象作品>
★二重生活 (6/25~公開)
★ふきげんな過去 (7/2~公開)
■歩いても歩いても (7/16~公開)
■いしぶみ (8/6~公開)
■葛城事件 (8/6~公開)
■太陽の蓋 (8/13~公開)
■大地を受け継ぐ (8/13~公開)

*『二重生活』『ふきげんな過去』+対象の日本映画1作品の 合計3作品でゴール!
*完走した方には、抽選でフリーパス券などプレゼント!
>>詳細

http://fukigen.jp/

■シチズンフォー スノーデンの暴露 (2014/アメリカ・ドイツ)

第87回 アカデミー賞 長編ドキュメンタリー映画賞受賞

監督・撮影・プロデューサー/ローラ・ポイトラス
製作総指揮/スティーヴン・ソダーバーグ
出演/エドワード・スノーデン、ローラ・ポイトラス、グレン・グリーンウォルド

国家が国民を監視している—。元CIA職員がその衝撃的なスクープを内部告発し、世界中を震撼させた「スノーデン事件」。その一部始終を記録した歴史的ドキュメント。ローラ・ポイトラス監督は2013年初め、“シチズンフォー”と名乗る人物から暗号化されたメールを受け取るようになる。それは、NSA(国家安全保障局)が、米国民の膨大な通信データを秘密裏に収集している、という衝撃的事実を暴露するものだった…。第87回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞受賞。

7/9(土)より ロードショー
前売1500円[7/8(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://gaga.ne.jp/citizenfour/

■オマールの壁 (2013/パレスチナ)

第86回 アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート<パレスチナ代表>
第66回 カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞受賞


監督・脚本・製作/ハニ・アブ・アサド(『パラダイス・ナウ』)
出演/アダム・バクリ、ワリード・ズエイター、リーム・リューバニ ほか

長く占領状態が続く、パレスチナの“今”を生きる若者たちの青春を鮮烈に描き、世界の映画祭で絶賛された衝撃作。真面目なパン職人の青年オマールは、監視塔からのs銃弾を避けながら分離壁をよじのぼっては、壁の向こう側に住む恋人ナディアのもとに通っていた。パレスチナでの人権も自由もない毎日を変えようと仲間と共に立ち上がるが、イスラエルの秘密警察に捕えられてしまう。拷問を受け、一生囚われの身になるか仲間を裏切ってスパイになるかの選択を迫られるが…。

7/16(土)⇒7/29(金) ロードショー(1日1回上映)
http://www.uplink.co.jp/omar/

■フラワーショウ! (2014/アイルランド)

2015年 ダブリン国際映画祭 観客賞選出

監督・脚本/ヴィヴィアン・デ・コルシィ
出演/エマ・グリーンウェル、トム・ヒューズ、クリスティン・マルツァーノ

エリザベス女王も感動した、「本当に美しい庭」とは?実話を基に、ガーデニング世界大会《チェルシー・フラワーショー》に全てをかけるヒロインの姿を描く、爽快サクセス・エンターテインメント!アイルランドの田舎で育ったメアリーは、「自分のデザインした庭で世界を変えたい!」という夢を叶えるため、有名なガーデニングデザイナーのアシスタントになるも、デザインノートを盗まれたうえにクビに。どん底のメアリーは大逆転をかけて、ダメもとで《チェルシー・フラワーショー》の出展者枠に応募する—。

7/23(土)より ロードショー!
前売1500円[7/22(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.flowershow.jp/

■裸足の季節 (2015/フランス=トルコ=ドイツ)

第88回 アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート(フランス代表作品) 
第73回 ゴールデングローブ賞 外国語映画賞ノミネート
2015年 カンヌ国際映画祭監督週間出品


デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン初監督作品
出演/ ギュネシ・シェンソイ、ドア・ドゥウシル、トゥーパ・スングルオウル ほか

5人姉妹の末っ子ラーレは13歳。10年前に両親を亡くし、いまは祖母の家で暮らしている。毎日を謳歌していた美しい姉妹たちは、ある日、古い慣習と封建的な思想のもと一切の外出を禁じられ、一人また一人と見知らぬ相手と結婚させられていく。そんななか、自由を取り戻すためラーレは秘かにある計画をたてる…。色鮮やかなビジュアルと光あふれる映像で、丁寧に繊細に描かれる少女たちの甘くほろ苦い反逆の物語。世界が祝福した新しい才能、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督デビュー作!

7/23(土)より ロードショー
前売1500円[7/22(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“アロマブーケ フラワーコンフェッティ”プレゼント!(先着限定)
http://www.bitters.co.jp/hadashi/

■葛城事件 (2016/日本)

監督・脚本/赤堀雅秋(『その夜の侍』)
出演/三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈

親から金物屋を引き継いだ葛城清は、妻との間に2人の息子も生まれ、念願のマイホームを建てた。思い描いた理想の家庭を作れたはずだった。しかし21歳になった次男が無差別殺傷事件を起こし、葛城家は一気に崩壊へと向かっていく…。『その夜の侍』の赤堀雅秋監督待望の二作目は、人間の心の暗部を徹底したリアリティをもって描き出し、観る者の心を鋭く抉る濃密な人間ドラマ。理想の家族を求めながらも、崩壊へと向かわせてしまった父親を、三浦友和が鬼気迫る迫力で演じている。

8/6(土)より ロードショー
前売1400円[8/5(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://katsuragi-jiken.com/