■湯を沸かすほどの熱い愛 (2016/日本/125分)

第41回 報知映画賞 4冠!(作品賞/主演女優賞/助演女優賞/新人監督賞)

脚本・監督/中野量太(『チチを撮りに』)
出演/宮沢りえ、杉咲花、篠原ゆき子、駒河太郎、伊東蒼、松坂桃李、オダギリジョー

銭湯「幸(さち)の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から、彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく…。初長編作品『チチを撮りに』でSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012監督賞を受賞、国際的にも注目される新星・中野量太監督・脚本作品。死にゆく母の熱い想いと、生きる力がほとばしる家族の愛の物語。

10/29(土)⇒12/9(金)までは予定
前売1400円[10/28(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナル手ぬぐい”プレゼント!(先着限定)
http://atsui-ai.com/

■92歳のパリジェンヌ (2015/フランス/フランス語/106分)

フランス映画祭 エールフランス 観客賞受賞! 

監督/パスカル・プザドゥー
出演/サンドリーヌ・ボネール、マルト・ヴィラロンガ

母は強い。92歳のパリジェンヌが決断した“美しいまま終える人生”。フランス元首相の母が貫いた人生を、家族の葛藤と共に作家の娘が綴り、映画化された、感動の実話!子供や孫にも恵まれ、穏やかな老後を過ごすマドレーヌ。まだまだ元気な彼女だが、92歳の誕生日のお祝いに駆けつけた家族に対して驚くべき発表をする。気力があるうちに自らの手で人生に幕を下ろすというのだ。絶対反対を唱える家族だったが、限られた日々を共に過ごす中で、次第にマドレーヌの想いに触れ…。

10/29(土)⇒12/9(金)
前売1500円[10/28(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://gaga.ne.jp/92parisienne/

■奇蹟がくれた数式 (2016/イギリス/英語/108分)

トロント国際映画祭2015 正式出品

監督・脚本/マシュー・ブラウン
原作/ロバート・カニーゲル著「夭逝の数学者・ラマヌジャン 無限の天才」(工作舎)
出演/デヴ・パテル、ジェレミー・アイアンズ、デヴィカ・ビセ、トビー・ジョーンズ

もしもこの二人が出会わなかったら、世界は違う姿になっていたかもしれない。1941年、英国・ケンブリッジ大学の数学者ハーディに、遠くインドから届いた一通の手紙。そこには驚くべき“発見”が記されていた。ハーディは差出人の事務員ラマヌジャンを大学に招聘するが、学歴もなく身分も低いことから教授たちは拒絶し…。アインシュタインと並ぶインドの無限の天才、ラマルジャンを見出した英国人数学者。生まれも境遇も全く違う二人が出会い、友情を育み、やがて歴史を揺るがす大きな奇蹟を起こす。

11/5(土)⇒12/16(金)
前売1500円[11/4(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルノート”プレゼント!(先着限定)
http://kiseki-sushiki.jp/

■ブルゴーニュで会いましょう (2015/フランス/フランス語/97分)

監督・脚本/ジェローム・ル・メール
出演/ジェラール・ランヴァン、ジャレリ・レスペール、アリス・ダグリオーニ、ローラ・スメット

自然豊かな美しきフランス・ブルゴーニュ地方のワイナリーを舞台に、バラバラになった家族の再生を描く感動作。故郷を離れパリで著名なワイン評論家となったシャルリは、実家のワイナリーが経営不振で買収寸前だという知らせを聞き、久々に帰郷する。悩みながらも自身の手でワイナリーを再建しようと決意するが、「ワイン造りは家族で行うもの」という家訓を捨てて出て行ったシャルリを、父親は許すことができず、なかなか二人の溝は埋まらない。ワイン造りは素人なシャルリは試行錯誤を繰り返し…。

11/19(土)より ロードショー
前売1500円[11/18(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

★『ブルゴーニュで会いましょう』公開記念スペシャル!
<ブルゴーニュ × ニューオータニイン札幌 × シアターキノ>

【1】初日11/19(土) 13:45の回は、映画の上映前に<ブルゴーニュワインの気になるお話>     
ニューオータニイン札幌 ソムリエ三品さんによるトーク!上映後はロビーでワインのテイスティング!?おたのしみください。


【2】ニューオータニイン札幌では『ブルゴーニュで会いましょう』フェア開催! 
*映画をご覧の方にはうれしい割引特典も!(〜12/18(日)まで!)

【3】<ブルゴーニュ × キャトル・セゾン> 
フランス雑貨のお店、キャトル・セゾンでは『ブルゴーニュで会いましょう』の素敵なディスプレイが登場!冬支度がはじまり、この季節にぴったりですね。
>>詳細

★劇場にて前売券をお求めの方に“ぶどうの付箋”プレゼント!(先着限定)
http://bourgogne-movie.com/

■世界の果てまでヒャッハー! (2015/フランス/フランス語/93分)

監督/ニコラ・ブナム、フィリップ・ラショー
出演/フィリップ・ラショー、アリス・ダヴィッド、クリスチャン・クラヴィエ

フランスでまさかの大ヒット!?無敵の“ヒャッハー”なアドベンチャーコメディ日本上陸!結婚を考えているソニアを連れ、お騒がせな男友達とバカンスに繰り出した主人公フランク。ひょんなことから男たちとおばあちゃんがジャングルで行方不明に!残されたのはハンディカメラ1台。いなくなったメンバーを探すため、ソニアたちはカメラの映像を確認するが、そこに映っていたのは、とんでもないアドベンチャーの数々だった…。(R15+)

11/19(土)⇒12/9(金)
前売1500円[11/18(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.hyahha-movie.net/

■アスファルト (2015/フランス/フランス語/100分)

第68回 カンヌ国際映画祭 特別招待作品  
第41回 セザール賞 脚色賞ノミネート
第26回 ストックホルム映画祭 国際批評家連盟賞受賞


監督・脚本/サミュエル・ベンシェトリ
出演/イザベル・ユペール、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、マイケル・ピット、ジュール・ベンシェトリ

是枝裕和監督『海よりもまだ深く』、阪本順治監督『団地』など、ちょっとした日本の団地映画ブームに、はるばるフランスからも団地を舞台にした映画がやってきた!フランス郊外のおんぼろ団地を舞台に、「鍵っ子の高校生」に掌でころがされる「落ち目の女優」、なぜか団地の屋上に不時着した「NASAの宇宙飛行士」と「息子の帰りを待つ移民の女性」など、不器用で孤独な6人の男女に突然舞い降りた思いがけない奇跡の出逢い。平凡な日常にふと訪れる、ちょっぴりビターな“しあわせ”。

11/26(土)⇒12/16(金)

★公開記念<宇宙飛行士割引>実施! 

宇宙飛行士グッズ(宇宙飛行士モチーフのアクセサリー、洋服、雑貨など)受付にお持ちいただくと、【お一人様¥1000!】
※デジタル画像やチラシは対象外です。受付の際に“宇宙飛行士割引お願いします”
とお申し出ください。>>詳細

前売1500円[11/25(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.asphalte-film.com/index.html

■ダゲレオタイプの女 (2016/フランス=ベルギー=日本/フランス語/131分)

監督・脚本/黒沢清(『岸辺の旅』『トウキョウソナタ』)
出演/タハール・ラヒム、コンスタンス・ルソー、マチュー・アマルリック ほか

『岸辺の旅』で2015年カンヌ国際映画祭ある視点部門監督賞を受賞するなど、世界から注目を集める黒沢清監督の海外初進出作品。「ダゲレオタイプ」と呼ばれる世界最古の写真撮影法を用いて肖像写真を撮影する写真家ステファンの下で働くことになったジャン。ステファンは娘のマリーを長時間拘束器具に固定し、ダゲレオタイプの被写体にしていた。やがてジャンは、その屋敷に隠された秘密を知るが…。ダゲレオタイプが引き寄せる愛と死、クラシカルで端正な、これまでにないホラー・ラブロマンス。

11/26(土)よりロードショー
前売1500円[11/25(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に、“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.bitters.co.jp/dagereo/

■ティエリー・トグルドーの憂鬱 (2015/フランス/フランス語/92分)

2015年カンヌ国際映画祭 2016年フランス・セザール賞 主演男優賞W受賞! 

監督・脚本/ステファヌ・ブリゼ(『母の身終い』『愛されるために、ここにいる』)
出演/ヴァンサン・ランドン(『母の身終い』)、カリーヌ・デ・ミルベック、マチュー・シャレール

フランスで異例の大ヒットとなった社会派ドラマの傑作。51歳のティエリーは会社から集団解雇された。当初は裁判で闘おうとするが、結局あきらめて職安に通うことになる。そんな彼の唯一の救いは、妻と身体障碍を抱えた息子の存在だ。ようやくスーパーの警備員の仕事に就くことができるが、そこでは、買い物客だけではなく同僚たちまで不正をしていないかを監視しなければならなかった。ある日、告発によって、従業員の一人が自殺し、彼は会社側の厳しい対応に疑問を覚えるが…。

11/26(土)⇒12/9(金)ロードショー(1日1回上映予定)
前売1500円[11/25(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://measure-of-man.jp/

■ストロボライト (2013/日本/120分)

脚本・監督/片元亮
出演/福地教光、宮緒舞子、木下聖浩、松本壮一郎、坂城君 ほか

閑静な住宅街で起こった殺人事件。それは遺体から手首を切り落とすという猟奇的なものだった…。奇妙な殺人事件をめぐって繰り広げられる本格派サイコサスペンスでありながら、同時に描かれるのは主人公を支えようとする恋人との「純愛ドラマ」。関西発、サスペンスとラブストーリーが交錯する、心に響くクリミナル・ラブストーリー!石井裕也、熊切和嘉、山下敦弘、呉美保など、数多くの映画監督を輩出した、大阪芸術大学出身の片元亮監督、劇場公開デビュー作。

KINOフライデーシネマ】12/2(金) 18:50~ 1回限りの特別上映!
★【KINOフライデーシネマ】はじまります! >>詳細
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下・キノ会員1000円
http://www.strobelight-movie.com/

■シーモアさんと、大人のための人生入門 (2014/アメリカ/英語/81分)

第39回 トロント国際映画祭 観客賞 ドキュメンタリー部門3位

監督/イーサン・ホーク
出演/シーモア・バーンスタイン、イーサン・ホーク、マイケル・キンメルマン ほか

悲しみの音色はいずれ、美しいハーモニーになる―。人生の折り返し地点、俳優として、ひとりの人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークを救ったのは、89歳のピアノ教師シーモア・バーンスタインだった。彼は、50歳でコンサート・ピアニストとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を「教える」ことに捧げてきた。ピアニストとしての成功、朝鮮戦争従軍中のつらい記憶…決して平坦ではなかった人生を、美しいピアノの調べとともに語る。シーモアさんが教えてくれる、人生の“ほんとうの豊かさ”。

12/3(土)より ロードショー
前売1500円[12/2(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“ポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.uplink.co.jp/seymour/

■ザ・ギフト (2015年/アメリカ/英語/108分)

製作・監督・脚本・出演/ジョエル・エドガートン
出演/ジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホール

全米スマッシュ・ヒットを記録した衝撃のサイコ・スリラー。新天地で幸せな家庭を築く夫婦の前に現れた、夫の同級生と名乗る男・ゴード。再会を喜び、二人にプレゼントを贈り始めるゴードだったが、徐々にエスカレートしていく贈り物に、二人は違和感を覚える。やがて夫婦のまわりに異変が起き始め…。監督・脚本を務め、執拗にプレゼントを贈り続けてくる男を演じるのは実力派俳優ジョエル・エドガートン。本作で長編監督デビューを果たし、並々ならぬ演出力で批評家からも高評価を得た。

 12/10(土)よりロードショー(1日1回上映予定)
前売1500円[12/9(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://movie-thegift.com/

■ジャニス:リトル・ガール・ブルー (2015/アメリカ/英語/103分)

ヴェネチア国際映画祭/トロント国際映画祭/ロンドン映画祭 正式出品作品 

監督・脚本/エイミー・バーグ
ナレーション/キャット・パワー
出演/クリス・クリストファーソン、ボヴ・ウィアー、クライヴ・デイヴィス ほか

「音楽史上最高の女性スター」と称される伝説のシンガー、ジャニス・ジョプリンの素顔に迫るドキュメンタリー。派手なボヘミアン・ファッション、臆面もなく「私だけを愛して!」としゃがれた声で高らかに歌う彼女の生き様は、世界中の若者たちを熱狂させ、自分らしく生きたいと願うあらゆる世代の女性に勇気を与えた。未公開映像を含むライブでの圧倒的な存在感や、名曲「サマータイム」レコーディング中の異様な熱気、バックステージでの愛嬌たっぷりのおどけた表情など、その鮮烈な姿は観たひとすべてを魅了せずにはいられない。

12/10(土)⇒12/23(金)魂の歌声!ロードショー(1日2~1回上映予定)
★12/10(土)の初日『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』をご覧のお客さまに、
ジャニスも愛した香り、“全米No.1インセンスブランド「GONESH」のお香”プレゼント!
(※先着限定/映画を有料でご覧の方に限ります)
 >>詳細
前売1500円[12/9(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に、“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://janis-movie.com/

■みかんの丘 / とうもろこしの島

『みかんの丘』(2013)と『とうもろこしの島』(2014)は、いずれもコーカサス山脈の南にある歴史ある国ジョージア(グルジア)の近年を代表する傑作。いずれの作品もジョージア映画特有のユーモアや人間的な温もりがあり、観る者にあたたかく力強い感動を残してくれる。主人公たちは、紛争の戦火におかれても人間らしさ、人間としての営みを失うことはない。みかんを収穫し、とうもろこしを育て、敵味方隔てなく傷ついた者を助ける。人間と戦争の真実を描いた感動の2作品を一挙公開!

『みかんの丘』 12/10(土)⇒12/23(金) 1日1回上映
 『とうもろこしの島』 12/10(土)⇒12/16(金) 1日1回上映

■みかんの丘
(2013/エストニア・ジョージア合作/ロシア語・エストニア語/87分)


2013年 ワルシャワ国際映画祭最優秀監督賞・観客賞
2015年 アカデミー賞外国語映画賞ノミネート(エストニア代表)

監督・脚本/ザザ・ウルシャゼ
出演/レムビット・ウルフサク、エルモ・ニュガネン、ミヘイル・メスヒ ほか



■とうもろこしの島
 (2014/ジョージア・ドイツ・フランス・チェコ・カザフスタン・ハンガリー合作/アブハズ語・ジョージア語・ロシア語・100分)

2015年 ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート(ジョージア代表)

監督/ギオルギ・オヴァシュヴィリ
出演/イリアス・サルマン、マリアム・ブトゥリシュヴィリ、イラクリ・サムシア ほか

●前売1回券 1500円[12/9(金)までの発売]
●前売2回券 2800円[12/9(金)までの発売]
当日料金(1作品) 一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.mikan-toumorokoshi.info/

■戦場のメロディ (2015/韓国/韓国語/124分)

2016年 ウディネ・ファーイースト映画祭 観客賞受賞

監督/イ・ハン
出演/イム・シワン、コ・アソン、イ・ジュニョク、パク・スヨン、イ・ヒジュン

“韓国版サウンド・オブ・ミュージック”とも評され、実在する「海軍児童合唱団」をモデルに実話から生まれた感動作。朝鮮戦争まっただ中の1952年。家族も大切な戦友も失ったハン・サンヨル少尉は、失意のまま最前線から釜山に転属。そこで彼を待ち受けていた任務は、両親を亡くした多くの戦争孤児の世話だった。自分と同じ孤独感と必死に闘っている子供たちの姿に、サンヨルは得意の音楽で皆の心を少しでも癒したいと思い「児童合唱団」を作ることを決意するが…。

12/17(土)⇒12/30(金) ロードショー(1日1回上映)
前売1500円[12/16(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://www.senjo-melody.info/

■ノーマ東京 世界のレストランが日本にやってきた 
(2016/オランダ/英語、日本語/92分)

監督/モーリス・デッカーズ
出演/レネ・レゼピ、ノーマのスタッフ ほか

世界一に4度輝いたレストラン「ノーマ」が日本にやって来た!北欧に「美食」という意識をもたらし、デンマークの経済を変えたともいわれている「ノーマ」。2015年1月、カリスマシェフ レネ・レゼピが総勢77名のスタッフを引き連れ、世界初の試みとして「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」を期間限定で出店するため、来日。日本全国を巡って食材探しに奔走する。レネ・レゼピと「ノーマ」スタッフたちの新たなる挑戦の全貌がいま明らかに―。

12/17(土)よりロードショー
前売1500円[12/16(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://www.nomatokyo.ayapro.ne.jp/

■ちょき (2016/日本/98分)

監督・脚本/金井純一(『ゆるせない、逢いたい』)
出演/増田璃子、吉沢悠、芳本美代子、小松政夫、宇和千夏、本谷紗己 ほか

自然豊かな和歌山市の商店街にある美容室HATANO。波多野直人は美容師を、妻・京子は二階で書道教室をしていた。7歳のサキは、その書道教室に通っていた問題児だが、京子はサキを自分の娘のように可愛がっていた。時は経ち十年後、一本の電話がかかってくる。それはある事件以来会っていなかったサキだった。彼女は視力を完全に失っており…。全編和歌山市内で撮影された本作は、金井純一監督が実際に和歌山市内を訪れ、そこで触れ合った町や人に触発され、描き下ろしたオリジナルストーリー。

12/17(土)⇒12/30(金) ロードショー(1日1回上映)
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

『ちょき』先行上映&ICCでのセミナー決定!


《先行上映》 
日 時:12/9(金) 19:00~(予告なしスタート/上映後トーク/終20:55)
ゲスト:金井純一監督、加藤伸崇プロデューサー
料 金:当日料金1800円、キノ会員・学生・シニア1000円
*12/9(金)当日、AM9:20~当日券を販売し、入場整理番号をお渡しします。

《セミナー「地域における映画作りの秘訣」~和歌山ロケ長編映画『ちょき』制作秘話トークと『転校生』上映会~》  
日 時:12/10(土) 10:00~(9:30受付開始)
会 場:インタークロス・クリエイティブ・センター
ゲスト:金井純一監督、加藤伸崇プロデューサー/ (司会)中島洋(シアターキノ代表)
料 金:参加は無料。定員30名(先着順)になり次第終了ですので事前にお申込が必要です。 

各イベントの詳細はこちらをご覧ください。>>詳細

http://choki-movie.com/

■弁護人(2013/韓国/韓国語/127分)

監督/ ヤン・ウソク
出演/ ソン・ガンホ、イム・シワン、キム・ヨンエ、クァク・ドウォン、オ・ダルス

韓国内の映画賞を席巻!実際に起きた冤罪事件を基に韓国政府、警察組織の深い闇を暴く、骨太な社会派ヒューマンドラマ。弁護士のソン・ウソクはある日、馴染みのクッパ屋の息子・ジヌが公安当局に突然逮捕されたと知る。ジヌの母親からの懇願を受け、拘置所へ出向くが、ジヌの姿をみて拘置所での取り調べに不信感を抱き、ジヌの無実を証明しようと起ち上がる—。時は軍事政権下、誰もが国家保安法違反で捕まった者を助けようとしない中で、ウソクは無罪を勝ち取ることができるのだろうか?

12/17(土)よりロードショー

★12/17(土)初日、上田文雄さん(弁護士、元札幌市長)のトーク決定!

日 時:12/17(土) 上映後トーク(※上映時間は12/6(火)決まります)
ゲスト:上田文雄さん(弁護士、元札幌市長)

*この回トークの後で抽選で1名様に【ソン・ガンホさんサイン入り非売品プレス】をプレゼント!!

実際に起きた冤罪事件を元に、韓国政府、警察組織の深い闇を暴く、骨太な社会派ヒューマンドラマの傑作『弁護人』の公開を記念して、元札幌市長で弁護士の上田文雄さんに、権力の暴走に対して立ち上がる弁護士の熱い物語を語っていただきます。 >>詳細

前売1500円[12/16(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルメモ帳”プレゼント!(先着限定)
http://www.bengonin.ayapro.ne.jp/

■こころに剣士を (2015年/フィンランド・エストニア・ドイツ/99分)

2016年 ゴールデングローブ賞 外国語映画賞 ノミネート作品
2016年 アカデミー賞 外国語映画賞 フィンランド代表

監督/クラウス・ハロ
出演/マルト・アヴァンディ、ウルスラ・ラタセップ、レンビット・ウルフサク ほか

1950年初頭、エストニア。ソ連の秘密警察に追われる元フェンシング選手のエンデルは、小学校の教師として田舎町ハープサルに身を隠す。生徒たちの多くが、ソ連の圧政によって親を奪われていた。当初は子供が苦手なエンデルだったが、課外授業としてフェンシングを教えることで少しずつ変わっていく。ある日、レニングラードの大会に出たいと子供たちにせがまれるが…。ナチスとスターリンに翻弄されるエストニアを舞台に、伝説のフェンシング選手と子供たちの絆を描く実話から生まれた感動作。

12/24(土)より ロードショー
前売1500円[12/23(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://kokoronikenshi.jp/

■ミス・シェパードをお手本に (2015/イギリス/英語/104分)

監督/ニコラス・ハイトナー
出演/マギー・スミス、アレックス・ジェニングス、ジム・ブロードベント

ロンドンのカムデン。誇り高き淑女“ミス・シェパード”は、路上に停めたオンボロの黄色い車で気ままに暮らしていた。ある日、駐車をとがめられている姿を見かけたベネットは、親切心から自宅の駐車場をひとまず避難場所として提供する…それから15年。駐車場に居座り続け、奇妙な共同生活を送るふたりには、不思議な友情が生まれ…。本作は、イギリスを代表する劇作家アラン・ベネットの実体験を元にした驚きの物語。ボロは着てても心は錦!名女優マギー・スミスが贈る英国式シアワセ生活!

12/24(土)より ロードショー
前売1500円[12/23(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“特製ワゴン型シードペーパー”プレゼント!(先着限定)
http://www.missshepard.net/

■小さな園の大きな奇跡 (2015/香港・中国/中国語(広東語)/112分)

2015年 香港映画年間興収ランキング No.1  
アジアフォーカス 福岡国際映画祭2015 観客賞受賞
第35回香港電影金像奨 主要5部門(作品賞/監督賞/脚本賞/主演男優賞/助演女優賞)ノ
ミネート


監督/エイドリアン・クワン
製作/ベニー・チャン(『香港国際警察/NEW POLICE STORY』)
出演/ミリアム・ヨン、ルイス・クー

2015年香港映画年間興収ランキングMo.1に輝いた、実話から生まれた感動作。有名幼稚園の園長だったルイは、エリート教育に疲れて退職。博物館で働く夫と世界一周の旅に出るつもりだった。そんなある日、テレビで見たのは閉園危機の幼稚園の給料わずか4500香港ドル(約6万円)の園長募集ニュース。家庭の事情で転園できない5人の園児が残され、新園長が来ないと園は閉鎖。5人は行き場を失うという。ルイはすべてを投げうって、園長に応募する決意をするのだが…。

<2017年> 1/2(月)⇒1/13(金) ロードショー(1日1回上映)
前売1400円[12/30(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://little-big-movie.com/

■不思議惑星キン・ザ・ザ [デジタルリマスター版]
 (1986/ソ連・グルジア共和国/ロシア語・グルジア語/135分)

監督/ゲオルギー・ダネリヤ
出演/エヴゲーニー・レオノフ、ユーリー・ヤコヴレフ ほか

<空間移動装置>を起動してしまい、冬のモスクワから、砂漠のど真ん中にワープしてしまったふたりの男。ふたりのまえに、奇妙な音を立てて釣鐘型の宇宙船がやってきた!飛行物体から出てきたこぎたない男たちに話しかけるが、返ってくるのは「クー」ばかり。果たしてふたりは無事に地球に帰ることができるのだろうか…!?2016年で完成後30周年を迎えた『不思議惑星キン・ザ・ザ』がデジタルリマスター版でスクリーンに蘇る。ソ連製超脱力SFムービーでお正月!2017年もよろしクー!

<2017年> 1/2(月)⇒1/6(金) 祝30年!お正月レイトショー!
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円

★ブリュク星人ナリキリ、パッツ語で「2017年、今年もよろしクー!」とあいさつされた方、お年玉価格お一人様1000円!

http://www.kin-dza-dza-kuu.com/

■グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状 
(2014/オーストリア/ドイツ語・英語/94分)

第64回 ベルリン国際映画祭 カリガリ賞 受賞
オーストリアDiagonale 編集&撮影賞 受賞


監督・脚本/ヨハネス・ホルツハウゼン
出演/ザビーネ・ハーク

ハプスブルク家の歴代皇帝たちが蒐集した膨大な数の美術品を所蔵し、年間70万人が訪れるウィーン美術史美術館。ハプスブルク家の遺産を守る美術館は、中世からの伝統を継承しつつ、現代の観客に向けて新たな風を吹き込まなくてはいけない。歴史の重圧のなかで、どのようにして現代的で革新的な展示を成功させるのか。創立120年の節目に当たる2012年からスタートした大規模な改装工事に2年以上わたり密着、その知られざる舞台裏に迫る。

<2017年> 1/2(月)よりロードショー
前売1400円[12/30(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://thegreatmuseum.jp/

■アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男 
(2015/ドイツ/ドイツ語/105分)

ドイツ映画賞 作品賞/監督賞/脚本賞など 最多6部門受賞 
ロカルノ映画祭 観客賞
ドイツ映画批評家協会賞 作品賞


監督/ラース・クラウメ
出演/ブルクハルト・クラウスナー、ロナルト・ツェアフェルト、リリト・シュタンゲンベルク ほか

1960年、世界を震撼させたナチス戦犯アドルフ・アイヒマン拘束。この歴史的捕獲作戦を実現へと導いた陰のヒーローがいた。その男の名はフリッツ・バウアー検事長。歴史上極めて重要なこの人物は、いかにして消息不明のアイヒマンを発見し、追いつめていったのか―。彼の死後長らく封印されていた事実が半世紀を経て初めて明らかにされる。正義と信念を貫いた孤高の検事の物語、そして<極秘作戦>の裏側を濃密かつサスペンスフルなタッチで描く。

1/7(土)よりロードショー
前売1500円[1/6(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://eichmann-vs-bauer.com/

■アルジェの戦い[デジタル・リマスター/オリジナル言語版] (1966/イタリア=アルジェリア/フランス語・アラビア語/121分)

1966年 ベネチア国際映画祭 金獅子賞
1967年 キネマ旬報外国映画ベスト・テン第1位
1971年 英国アカデミー賞国際連盟賞


監督/ジッロ・ポンテコルヴォ
出演/ジャン・マルタン、ヤセフ・サーディ、ブラヒム・ハギアグ

1954年から1962年にかけて行われた、フランスの支配に対するアルジェリアの独立戦争を描いた戦争映画の記念碑的傑作。ジャーナリスト出身の監督は映画を作るにあたって記録映像を一切使わず、目撃者や当事者の証言、残された記録文書をもとにリアルな劇映画として戦争の実体をドキュメンタリー・タッチで詳細に再現、その鮮烈な表現は時代を経ても輝きを失っていない。アルジェリア戦争の真実を描き出した本作が、いま私たちに訴えかけるメッセージとは。

 1/7(土)⇒1/13(金) ロードショー(1日1回上映)
当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://algeri2016.com/

■ヒッチコック/トリュフォー (2015/アメリカ、フランス/英語、仏語、日本語/80分)

監督/ケント・ジョーンズ
出演/マーティン・スコセッシ、デビッド・フィンチャー、アルノー・デプレシャン、黒沢清、ウェス・アンダーソン ほか

1962年、トリュフォーが、敬愛する監督ヒッチコックに送った手紙によって実現した映画史に残る歴史的インタビュー。その内容を収録した「映画術 ヒッチコック/トリュフォー」は世界中のクリエイターたちの教科書となった。本作は、その貴重な音源とその後20年にわたるふたりの友情を感動的に映し出す。さらに、マーティン・スコセッシをはじめ、錚々たる現代の10名の監督たちが独自の視点でヒッチコック映画を解説。現代へと脈々と受け継がれる、“ヒッチコックの映画術”とは。

1/14(土)より ロードショー
前売1500円[1/13(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方は“オリジナルポストカード”プレゼント!(先着限定)
http://hitchcocktruffaut-movie.com/

■ミルピエ~パリ・オペラ座に挑んだ男~ (2015/フランス/110分)

監督/ティエリー・デメジエール、アルバン・トゥルレー
出演/バンジャマン・ミルピエ(映画『ブラック・スワン』振り付け・出演)、レオノール・ポーラック、ユーゴ・マルシャン ほか

世界最高峰の芸術を提供し続けるバレエの殿堂“パリ・オペラ座”。300年の歴史の中、史上最年少で次期芸術監督に抜擢されたのは、映画『ブラック・スワン』の振付師であり、女優ナタリー・ポートマンの夫として知られるバンジャマン・ミルピエだった。本作は、ミルピエが芸術監督として手掛ける新作完成までの40日間に密着、貴重なバックステージをスタイリッシュかつ圧巻の映像美で描く。若き異端児が伝統と革新を激しくぶつけ、次世代を担う若手バレエダンサーたちと挑む、オペラ座の新たなる歴史の1ページ。

 1/14(土)より 新春特別ロードショー!
前売1500円[1/13(金)までの発売]
当日料金1800円均一
※【ご注意】 特別興行のため、全国一律の料金です。各種割引などの特典はございません。また、招待券・パス券などもご利用いただけません。
●KINO会員の方は、当日受付時に会員証をご提示下さい。ポイント1コおつけします。但し、料金の割引はございません。予めご了承下さい。
★劇場にて前売券をお求めの方に“ポストカードセット”プレゼント!(先着限定)
http://www.transformer.co.jp/m/millepied/

■アイ・インザ・スカイ 世界一安全な戦場
(2015/イギリス/英語・ソマリ語/102分)

監督/ギャヴィン・フッド(『ウルヴァリン:X-MENZERO』)
プロデュース/コリン・ファース
出演/ヘレン・ミレン、アーロン・ポール、アラン・リックマン

全米のメディアが絶賛、ドローン兵器を使った現代の戦争の世界を描いた衝撃の軍事サスペンス。ナイロビ上空6000mを飛ぶ無人偵察機ドローンを使い、イギリス軍の諜報機関のキャサリン・パウエル大佐は、国防相のベンソン中尉と協力して、英米合同軍事作戦を遠く離れたロンドンから指揮している。80人を巻き込む大規模な自爆テロの計画をつきとめ、ドローンでの攻撃命令を出すが、殺傷圏内に幼い少女がいることがわかる。キャサリンは少女を犠牲にしてもテロリスト殺害を優先しようとするが…。

1/14(土)よりロードショー
前売1500円[1/13(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://eyesky.jp/

■聖杯たちの騎士 (2015/アメリカ/英語・セルビア語・ドイツ語/118分)

監督・脚本/テレンス・マリック(『シン・レッド・ライン』『ツリー・オブ・ライフ』)
出演/クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、イモージェン・プーツ、フリーダ・ピント ほか

成功への階段を駆け上がるも、富と引き換えに自分を見失っていく脚本家が巡り会う、6人の美しい女たち。彼女たちが導く先にあるものとは—?巨匠テレンス・マリック監督が、豪華俳優陣を迎えて描く、壮大なる愛の旅。撮影監督は、『レヴェナント:蘇りし者』で3年連続アカデミー賞受賞を成し遂げたエマニュエル・ルベツキ。空と大地と水、そして人間そのものにダイブするようなカメラワークで、人生の壮大さと美しさを切り取る。まさに奇跡のような映像体験!

1/14(土)より ロードショー
前売1400円[1/13(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナルクリアファイル”プレゼント!(先着限定)
http://seihai-kishi.jp/

■アラビアの女王 愛と宿命の日々 (2015/アメリカ・モロッコ合作/128分)

第65回 ベルリン映画祭 コンペティション部門出品

監督・脚本/ベルナー・ヘルツォーク
出演/ニコール・キッドマン、ジェームズ・フランコ、ダミアン・ルイス、ロバート・パティンソン

もうひとりの『アラビアのロレンス』と言われた実在の人物、イギリス人女性ガートルード・ベルの壮大な物語―。20世紀初頭、イギリスの裕福な家庭に生まれ、オックスフォード大学を卒業したベルは上流階級の生活に別れを告げて、アラビアへと旅立つ。自由なトラベラーであり、考古学者であり、諜報員となったベルは、やがて“イラク建国の母”と呼ばれるほどにアラビアの地に根付いていく。望んでも叶わない2度の非愛、アラビアのロレンスとの出会い。そして、時代は大きく転換しようとしていた…。

1/21(土)よりロードショー
前売1400円[1/20(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“オリジナル一筆箋”プレゼント!(先着限定)
http://gaga.ne.jp/arabia/

■未来を花束にして (2015/イギリス/英語/106分)

監督/サラ・ガヴロン
出演/キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、ベン・ウィショー、メリル・ストリープ

ひとりの平凡な母親が参政権運動の中に見出したもの、それは未来への“希望”だった―。女性には投票権も親権さえも認められていなかった1912年のイギリス。ロンドンでは女性による参政権運動が先鋭化していた。夫と息子の3人で慎ましく暮らす、洗濯工場勤めのモードは、7歳から過酷な労働に従事しており、あるとき初めての疑問が生じる。“別の生き方があるのではないか?”。愛する我が子には自分と異なる人生を歩んで欲しい。その一心で、モードは声を上げるが…。実話を元に描く、勇気ある女性たちの物語。

1/27(金)より ロードショー
前売1500円[1/26(木)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
http://mirai-hanataba.com/

■たかが世界の終わり(2016/カナダ・フランス/英語/99分)

第69回 カンヌ国際映画祭グランプリ受賞! 
アカデミー賞 外国語映画賞 <カナダ代表>


監督・脚本/グザヴィエ・ドラン
出演/ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、ナタリー・バイ

「分かり合うのは難しいけど、いつかきっと届くはず―」。世界のカルチャーシーンに閃光を放ち続ける美しき天才グザヴィエ・ドラン待望の最新作は、愛しているのに傷つけ合う<ある家族の1日>を切り撮る。「もうすぐ死ぬ」と家族に伝えるために、12年ぶりに帰郷する人気作家のルイ。オードブルにメインとぎこちない会話が続き、デザートには打ち明けようと決意するルイだったが、兄の激しい言葉を合図に、それぞれが隠していた思わぬ感情がほとばしる。<PG12>

2/11(土)よりロードショー!
前売1500円[2/10(金)までの発売]
当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
★劇場にて前売券をお求めの方に“グザヴィエ・ドラン メイキング フォトカード(3枚セット)”プレゼント!(先着限定)
http://gaga.ne.jp/sekainoowari-xdolan/